1日中、雪が降るという天気予報で、集中して料理するには最適な日なので、手のかかりそうな、肉まんを作ることにしました。

工程はほとんど同じだし、面倒くさがりの私はいつも色々とまとめて作ってます。笑

中の具は、餃子の具と同じような感じかな?餃子も作りたいなぁ。でも、皮を買い忘れた!でもでも、肉を大量に買ってしまった!ということで、2/3をハンバーグ、1/3を肉まんにすることに。

 

まずは細かく野菜をみじん切り。

玉ねぎ、にんじんなど、入れたいものをどんどんみじん切り。

ポイントは、ショウガとニンニクのすりおろしを少し多めにかな。味が全然違う!

 

 

 

肉まん用のパンを作らなくちゃ!

ということで、ホームベーカリーを使ってパン生地を作ってもらいます。

材料は、

  • All Purpose Flour(中力粉) 200CCのカップ3杯
  • ぬるま湯 300CC
  • 砂糖 大さじ5杯
  • 塩 小さじ1杯
  • サラダ油 大さじ5杯
  • ドライイースト ティースプーン3/4

「パン生地」にセットして、スイッチオン。1時間で出来上がるので、その間に他の準備をしていきます。

 

具を作る

そして、豚ひき肉をどっさり入れて手ごねします。

もみもみ。。。。

あ!白いのは豆腐です。肉ばかり食べさせるかー!ってことで、豆腐で、かさ増ししてます。笑

ここで1/3(肉まん用)と2/3(ハンバーグ用)に分けます。

ハンバーグ用には、牛ひき肉と卵とパン粉を混ぜてさらに捏ねる。

 

肉まん用には、水につけておいた干しシイタケのみじん切りと、ごま油とオイスターソースを入れて、さらに捏ねる。

あ、両方とも、塩、胡椒も忘れずに。

そして、丸めて冷蔵庫に入れておきます。

 

そして、ハンバーグは丸めて、焼くだけ。大量に作ったので、焼いておいて冷凍しました。小さいサイズも作っておいて、お弁当のおかずにも入れられます。カナダはお弁当用の冷凍おかずとか売ってないので、こうやって冷凍して、解凍すればいいだけの状態にしておくと、1か月くらい手抜きが出来ちゃう♪

 

ここで注意したいのが、さっき豆腐を入れたんですが、豆腐ハンバーグにして、冷凍保存したい場合は、焼いて(調理して)から冷凍しないとダメです。焼かないで冷凍すると、美味しくない。多分豆腐が分離する??

焼いた後の肉汁に、ブルドックソースとケチャップを混ぜてちょっと温めてハンバーグにかければ、子供も喜んで食べてくれます♪

 



次は肉まん

 

パン生地が1次発酵を終えて、こんな感じにまで膨らんだら、具を包んでいきます。

生地をカットして伸ばしていきます。が、その前に、蒸す鍋を用意して、蒸すときにくっつかないように、敷紙をちょうどいい大きさに切っておきます。

そして、生地を伸ばしていこう。普通のパンを作る時よりもちょっと分厚めがいいです。薄いと、パンに肉汁が染みてきて、美味しいんだけど見た目が良くない。あまりに薄いと、ベチョベチョになっちゃいます。

具を乗せて、

それっぽく、包みます。ここ、ちゃんと包んでおかないようにしないと、肉汁がこぼれてきます。

そして、お鍋に入れて蒸します。時間は20分くらい。パンは膨らんでくるので、間を開けておいた方がいいです。

あららら~~。。。ちょっとくっついちゃいましたね。

でもまぁこんな感じで、完成しました。肉汁たっぷりで、本当に美味しいです。

これも冷凍保存できるので、沢山作って冷凍しておくと、週末の昼ご飯とか作らなくていいかも。

↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[Yuka’s Kitchen]肉まんとハンバーグを同時に作って、冷凍保存。//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/11/冷凍保存して楽する.jpg//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/11/冷凍保存して楽する-150x150.jpgyukasakuYuka's Kitchen1日中、雪が降るという天気予報で、集中して料理するには最適な日なので、手のかかりそうな、肉まんを作ることにしました。 工程はほとんど同じだし、面倒くさがりの私はいつも色々とまとめて作ってます。笑 中の具は、餃子の具と同じような感じかな?餃子も作りたいなぁ。でも、皮を買い忘れた!でもでも、肉を大量に買ってしまった!ということで、2/3をハンバーグ、1/3を肉まんにすることに。   まずは細かく野菜をみじん切り。 玉ねぎ、にんじんなど、入れたいものをどんどんみじん切り。 ポイントは、ショウガとニンニクのすりおろしを少し多めにかな。味が全然違う!       肉まん用のパンを作らなくちゃ! ということで、ホームベーカリーを使ってパン生地を作ってもらいます。 材料は、 All Purpose Flour(中力粉) 200CCのカップ3杯 ぬるま湯 300CC 砂糖 大さじ5杯 塩 小さじ1杯 サラダ油 大さじ5杯 ドライイースト ティースプーン3/4 「パン生地」にセットして、スイッチオン。1時間で出来上がるので、その間に他の準備をしていきます。   具を作る そして、豚ひき肉をどっさり入れて手ごねします。 もみもみ。。。。 あ!白いのは豆腐です。肉ばかり食べさせるかー!ってことで、豆腐で、かさ増ししてます。笑 ここで1/3(肉まん用)と2/3(ハンバーグ用)に分けます。 ハンバーグ用には、牛ひき肉と卵とパン粉を混ぜてさらに捏ねる。   肉まん用には、水につけておいた干しシイタケのみじん切りと、ごま油とオイスターソースを入れて、さらに捏ねる。 あ、両方とも、塩、胡椒も忘れずに。 そして、丸めて冷蔵庫に入れておきます。   そして、ハンバーグは丸めて、焼くだけ。大量に作ったので、焼いておいて冷凍しました。小さいサイズも作っておいて、お弁当のおかずにも入れられます。カナダはお弁当用の冷凍おかずとか売ってないので、こうやって冷凍して、解凍すればいいだけの状態にしておくと、1か月くらい手抜きが出来ちゃう♪   ここで注意したいのが、さっき豆腐を入れたんですが、豆腐ハンバーグにして、冷凍保存したい場合は、焼いて(調理して)から冷凍しないとダメです。焼かないで冷凍すると、美味しくない。多分豆腐が分離する?? 焼いた後の肉汁に、ブルドックソースとケチャップを混ぜてちょっと温めてハンバーグにかければ、子供も喜んで食べてくれます♪   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次は肉まん   パン生地が1次発酵を終えて、こんな感じにまで膨らんだら、具を包んでいきます。 生地をカットして伸ばしていきます。が、その前に、蒸す鍋を用意して、蒸すときにくっつかないように、敷紙をちょうどいい大きさに切っておきます。 そして、生地を伸ばしていこう。普通のパンを作る時よりもちょっと分厚めがいいです。薄いと、パンに肉汁が染みてきて、美味しいんだけど見た目が良くない。あまりに薄いと、ベチョベチョになっちゃいます。 具を乗せて、 それっぽく、包みます。ここ、ちゃんと包んでおかないようにしないと、肉汁がこぼれてきます。 そして、お鍋に入れて蒸します。時間は20分くらい。パンは膨らんでくるので、間を開けておいた方がいいです。 あららら~~。。。ちょっとくっついちゃいましたね。 でもまぁこんな感じで、完成しました。肉汁たっぷりで、本当に美味しいです。 これも冷凍保存できるので、沢山作って冷凍しておくと、週末の昼ご飯とか作らなくていいかも。 ↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。