今、自分のポートフォリオを作ってます。

ポートフォリオにどこまで自分の情報を載せるのか、それは人それぞれですが、採用担当者がイメージしやすいように写真は載せた方がいいと言われています。日本でも履歴書に写真を付けますよね。私は丸い輪郭をぼかした顔写真を載せたいと思い、フォトショップで加工してみました。

どうせ周りをぼかすので、四角い写真で周りを丸くぼかせばいいかなと思ったのですが、とてもやりずらかったので、一度楕円に写真を切り抜きました。

 

そして、最初にMarquee toolを使って円の少し内側に円を描きます。

 

右下のボタンを使って、レイヤーマスクを追加

 

すると、レイヤーの右側にこのように表示される。

 

そしたら、Ctrl + Alt + Rを同時に押して、ぼかしの調整レバーを表示させる。

 

そして、最初にFeatherを使って画像をある程度覆ってしまいます。(ここ重要!

 

輪郭をぼかすので、写真全体を覆わなくても。。。と思うのですが、一度全部覆って、後で開く形にしないと以下のように、輪郭がうまくぼやけてくれません。

なんだか、ぼかしてるのか、ぼかしてないのか、はっきりしませんね。

 

次にContrastを使って、覆った部分を広げます。

 

出来上がりです♪

きちんと円のフチがぼけてます。

 

 

 

 

 

[Photoshop]写真の輪郭のぼかし方//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/09/photoshop6-1024x819.png//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/09/photoshop6-150x150.pngyukasakuWEB備忘録今、自分のポートフォリオを作ってます。 ポートフォリオにどこまで自分の情報を載せるのか、それは人それぞれですが、採用担当者がイメージしやすいように写真は載せた方がいいと言われています。日本でも履歴書に写真を付けますよね。私は丸い輪郭をぼかした顔写真を載せたいと思い、フォトショップで加工してみました。 どうせ周りをぼかすので、四角い写真で周りを丸くぼかせばいいかなと思ったのですが、とてもやりずらかったので、一度楕円に写真を切り抜きました。   そして、最初にMarquee toolを使って円の少し内側に円を描きます。   右下のボタンを使って、レイヤーマスクを追加   すると、レイヤーの右側にこのように表示される。   そしたら、Ctrl + Alt + Rを同時に押して、ぼかしの調整レバーを表示させる。   そして、最初にFeatherを使って画像をある程度覆ってしまいます。(ここ重要!)   輪郭をぼかすので、写真全体を覆わなくても。。。と思うのですが、一度全部覆って、後で開く形にしないと以下のように、輪郭がうまくぼやけてくれません。 なんだか、ぼかしてるのか、ぼかしてないのか、はっきりしませんね。   次にContrastを使って、覆った部分を広げます。   出来上がりです♪ きちんと円のフチがぼけてます。          メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。