本日、検診で女の子だということがわかりました

ネガティブになるつもりはないんですけどね、なんだかあんまり信用してません。

なぜなら、カナダでは検診の度にエコーをしてくれるわけではなく、エコー技師みたいな人の予約をわざわざとって、そのエコー技師に診てもらったら、レポートみたいなのが担当ドクターに送られ、ドクターはエコー写真も見ずに、

「ここに女の子って書いてあるから、女の子よ!」って。

その上、エコーで診てもらってるときは、一緒に見るわけでもなく、エコー技師に話しかけても、

「私は患者さんに何を言える権限もないので、全てはドクターに聞いてください。」って。

なので、本当に女の子なのか、男の子なのか、エコー画面の見方がわからないにしても、実際に見てないのでなんだかあんまり信用できないというか、実感が沸かないんです。

そんな環境なので、エコー屋さんというのが存在して、赤ちゃんを見るエコーで商売しているお店屋さんがあります。

バンクーバーに住む友達に聞いたら、色々話してくれるよ!とのことだったので調べたんだけど高い。田舎で競合があまりいないからなのか、とにかく高いんです。
週数が増してくると、余計に高くなるようで、今現在の私は200ドルとのことでした。

う~ん・・・やるべきか、やらないべきか。

赤ちゃんがお腹の中に居るのは、一生で1回しかないのに、金額で比べられる
という人もいるかもですが、実際周りの友達にエコーに行って、動画もらって、生まれた後見るの?と聞くと、100%の人が、

「あぁ~見ないね。持ってるけど。」と言います。

それ考えると、別にいいんじゃないか?と思ってしまいます。

ただ、今私が知りたいのは、本当に女の子なのか?ということ。

どーしよ~と考えながら、日に日にお腹は大きくなっていくのであります。

 

 
にほんブログ村に参加してます。クリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/143.gif//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/143.gifyukasakuカナダで子育て本日、検診で女の子だということがわかりました ネガティブになるつもりはないんですけどね、なんだかあんまり信用してません。 なぜなら、カナダでは検診の度にエコーをしてくれるわけではなく、エコー技師みたいな人の予約をわざわざとって、そのエコー技師に診てもらったら、レポートみたいなのが担当ドクターに送られ、ドクターはエコー写真も見ずに、 「ここに女の子って書いてあるから、女の子よ!」って。 その上、エコーで診てもらってるときは、一緒に見るわけでもなく、エコー技師に話しかけても、 「私は患者さんに何を言える権限もないので、全てはドクターに聞いてください。」って。 なので、本当に女の子なのか、男の子なのか、エコー画面の見方がわからないにしても、実際に見てないのでなんだかあんまり信用できないというか、実感が沸かないんです。 そんな環境なので、エコー屋さんというのが存在して、赤ちゃんを見るエコーで商売しているお店屋さんがあります。 バンクーバーに住む友達に聞いたら、色々話してくれるよ!とのことだったので調べたんだけど高い。田舎で競合があまりいないからなのか、とにかく高いんです。 週数が増してくると、余計に高くなるようで、今現在の私は200ドルとのことでした。 う~ん・・・やるべきか、やらないべきか。 赤ちゃんがお腹の中に居るのは、一生で1回しかないのに、金額で比べられる という人もいるかもですが、実際周りの友達にエコーに行って、動画もらって、生まれた後見るの?と聞くと、100%の人が、 「あぁ~見ないね。持ってるけど。」と言います。 それ考えると、別にいいんじゃないか?と思ってしまいます。 ただ、今私が知りたいのは、本当に女の子なのか?ということ。 どーしよ~と考えながら、日に日にお腹は大きくなっていくのであります。     にほんブログ村に参加してます。クリックお願いします♪メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。