今私が住んでいる、同じウィニペグに住む日本人の友人、Mさんから、手作り納豆を頂いたんです。

最初、目玉が飛び出る程、「え??自分で納豆??作れるの??」ってビックリしました。

でも、食べてびっくり。美味しかったぁ。買ってくる納豆より、コクがあった気がする。

2歳の娘は今まで、カナダの高級納豆(笑)を買ってきても食べてくれなかったのに、Mさんからもらった納豆は小鳥の赤ちゃんのように、口開けてピヨピヨ待ってて、口の中にほおりこんであげないと、泣き出す程でした。

納豆のコクってなに?って思うかもしれないけど、自分で作ってみると、わかります。

お店で買ってくる納豆も美味しいし、普通は買ってきた市販納豆の味しか知らないけど、一度試すとはまります。

Mさんは、豆を「茹でる」のではなく、「蒸す」そうで、だからコクがあるんだと思いますが、面倒くさがりの私にはそこまでは出来ないので、「茹でる」で頑張っていこうと思います。

 

乾燥豆を買ってくる

私、日本にいた時は乾燥豆なんて見たことなかったし、茹でられてる豆しか買ったことなかったんです。

普通のスーパーで売ってる??

で、メキシコにいた時、車を持ってなくて、茹でられた豆を手で担いで持って帰ってくるのが一苦労だったんです。水分が入ってる分、重たい!日本でどうやって買い物してたんだろう?って思ったくらいです。日本はスーパーが近いんですよね。海外は、スーパーに到着しても駐車場から店内に入るまで歩いたら結構時間がかかります。その距離を水分の含んだ豆を持って歩くのはとても辛くて、いつしか乾燥豆を買って自分で茹でるのが当たり前になりました。メキシコは豆は主食のうちのひとつだし、結構よく食べます。体にいいですね。

そして、カナダでも豆をよく買います。理由は安いし、豆の種類が豊富だから。

普段私が買い物してるSuperstoreにも売ってるんですが、なぜか大豆が売ってないので、私はDinosというエスニックフード専門店に豆を買いに行きます。

 

こんな風に、右にも左にも、豆が並んでます。こんなに豆って種類があったの?と驚きます。Σ(・□・;)

そして、納豆づくり用に乾燥大豆を買ってきたので、茹でます!豆は圧力鍋を使うと速くふっくら茹で上がるといいますが、、、

茹でる

メキシコに置きっぱなしになってて、今手元にないので、鍋で3時間くらい、中火で茹でます。

これは乾燥した状態で400グラムになります。

どうやって保温する?

40-50度くらいを保たないと、菌は育たないそうです。家の中に常に暖かいところなんて無いので、炊飯器の保温を使おうかなと。

3号炊きの炊飯器を使ってるので、お釜に入れてみました。全部は入らなかったので、余った分は冷凍して別の料理に使います。

市販の納豆を混ぜて、保温開始・・・( ^ω^)・・・

豆が熱いと納豆菌が死んでしまうのかと思ってたら、そうではないみたいです。豆がアツアツのうちに納豆を混ぜて、タオルをかぶせて保温しましょう。

納豆は発酵する時に、呼吸をしないといけないので、蓋を閉めずにタオルをかぶせるということで、このようにしました。

スイッチを入れたり、切ったり、入れたり、切ったり・・・

保温したままにすると、熱いかな?と思って。

 

たまに、熱湯を入れたボトルを一緒に、保温バッグに入れたりもしました。

これは2日間、寝かした状態。上にうっすらと白い膜が。

出来てるのかな?

もう出来てもらわないと、ご飯が炊けませんよー!発酵させてる間は、触ってはいけないのだそうです。

もう少し、白くならないとダメかな。。。ってことで、もう一日待ってみました。

が、表面の乾燥が激しくなってきた気がするので3日目で完成として、小分けにして保存する分は冷凍し、食べてみました。

 

3日も保温状態にしてあって、いわゆる菌を育てたわけなのに、一番最初に娘の口に入れるのは問題だろう・・・せめて自分が試食してからにしないと。

というわけで、急に納豆好きになった娘が、納豆を見てすぐに食べたいと泣き出す横で、試食してみました。

うーん、まぁまぁかな。初めてにしてはこんなもんかな。ネバネバ足りない気がするけど、ちゃんと納豆になってる感じ!程度でした。

で、大丈夫そうなので、娘にあげたら、バクバク食べてました。いつからそんなに納豆好きになったのか?



納豆づくりが日課に。

だいたい乾燥豆を1回400グラムを目安に、なくなると作るという感じで、最近のルーチンワークになりました。大変そうに見えるんですけど、放置するだけで作業は少ないので楽なので、こんな私にも出来るんです。

カナダで納豆は3パック4ドルくらいするので、気が向いた時にしか買いませんでしたが、これなら毎日食べれます♪

そして、以下が段々と納豆づくりが上手くなっていきます。

トライ2

トライ3

ネットで納豆づくりを調べてたら、日々の食べ物にかなりこだわりを持ってる方のブログを見つけまして(リンクしたいなと思ったのですが、もう見つけることが出来ませんでした。。。)、もしいつも納豆を作りたいなら、ガラスの容器を準備するといいと書いてあったので、IKEAで購入したサラダボール?を使い始めました。3ドルくらいだったかな。そして最近、保温にはオーブンを使うようになりました。私は、パンや魚を焼くので、その焼いた後の熱を利用したり、保温の為だけに少し温めてオーブンの中に入れて置いたりとか色々ですが、家の中に常に暖かい場所が無い場合、オーブンが一番楽な気がします。

ネバネバ!

 

今現在、4回目の納豆づくりをしていますが、これまでに学んだことを書いておきます。

1.豆はバッチリ茹でた方がいい

納豆菌の浸透率が違う気がします。浸透が速いし、ネバネバが増える気がする。歯ごたえが残らない程度までゆでるのがベストだそうです。

2.砂糖を少し入れる

納豆菌が砂糖をエサにしてさらに増えるそうです。

3.ガラスの容器

清潔を保つにはやっぱりガラスの容器が一番いいのかなと。タオルを外さずに途中経過を見れるのがいい。

4. 納豆菌になる市販の納豆は、常に新しいものを使う

使うものは全て熱湯で殺菌消毒はしているけど、納豆づくりのプロではないし、一般家庭での殺菌にも限界がある気がする。なので、自分で生成した納豆は全て使い切って、新たに納豆を作る時には、自分で前回作った納豆を使わずに、市販のパックを利用します。

5.オーブンを使う

家に常に暖かい場所が無い場合は、オーブンがいいと思います。一度温めたら、外に温かいのが漏れないのもいい。確かに、オーブンを使ってる時に、オーブンの外側まで熱かったら頻繁に火傷してしまうので、当たり前なんですが、保温性に優れてるのかもしれませんね。

 

日本にいれば、安く購入できるので作るなんて発想はなかったと思うのですが、放置するだけなので大量に食べれるし、やってみる価値あります!

我が家では、いつの間にか納豆があれば他は何もなくてもいいというくらい、旦那さんと娘に毎日、納豆、納豆と言われるので、この度、豆を茹でる為だけにWalmart通販で、圧力鍋を購入しました!!!1週間後に届く予定。楽しみです♪

発酵食品を食べて、健康になろう♪

 

↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

[Yuka’s Kitchen]納豆作ったよ。カナダでは高価な食べ物です。//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/11/納豆を作る.jpg//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/11/納豆を作る-150x150.jpgyukasakuYuka's Kitchen今私が住んでいる、同じウィニペグに住む日本人の友人、Mさんから、手作り納豆を頂いたんです。 最初、目玉が飛び出る程、「え??自分で納豆??作れるの??」ってビックリしました。 でも、食べてびっくり。美味しかったぁ。買ってくる納豆より、コクがあった気がする。 2歳の娘は今まで、カナダの高級納豆(笑)を買ってきても食べてくれなかったのに、Mさんからもらった納豆は小鳥の赤ちゃんのように、口開けてピヨピヨ待ってて、口の中にほおりこんであげないと、泣き出す程でした。 納豆のコクってなに?って思うかもしれないけど、自分で作ってみると、わかります。 お店で買ってくる納豆も美味しいし、普通は買ってきた市販納豆の味しか知らないけど、一度試すとはまります。 Mさんは、豆を「茹でる」のではなく、「蒸す」そうで、だからコクがあるんだと思いますが、面倒くさがりの私にはそこまでは出来ないので、「茹でる」で頑張っていこうと思います。   乾燥豆を買ってくる 私、日本にいた時は乾燥豆なんて見たことなかったし、茹でられてる豆しか買ったことなかったんです。 普通のスーパーで売ってる?? で、メキシコにいた時、車を持ってなくて、茹でられた豆を手で担いで持って帰ってくるのが一苦労だったんです。水分が入ってる分、重たい!日本でどうやって買い物してたんだろう?って思ったくらいです。日本はスーパーが近いんですよね。海外は、スーパーに到着しても駐車場から店内に入るまで歩いたら結構時間がかかります。その距離を水分の含んだ豆を持って歩くのはとても辛くて、いつしか乾燥豆を買って自分で茹でるのが当たり前になりました。メキシコは豆は主食のうちのひとつだし、結構よく食べます。体にいいですね。 そして、カナダでも豆をよく買います。理由は安いし、豆の種類が豊富だから。 普段私が買い物してるSuperstoreにも売ってるんですが、なぜか大豆が売ってないので、私はDinosというエスニックフード専門店に豆を買いに行きます。   こんな風に、右にも左にも、豆が並んでます。こんなに豆って種類があったの?と驚きます。Σ(・□・;) そして、納豆づくり用に乾燥大豆を買ってきたので、茹でます!豆は圧力鍋を使うと速くふっくら茹で上がるといいますが、、、 茹でる メキシコに置きっぱなしになってて、今手元にないので、鍋で3時間くらい、中火で茹でます。 これは乾燥した状態で400グラムになります。 どうやって保温する? 40-50度くらいを保たないと、菌は育たないそうです。家の中に常に暖かいところなんて無いので、炊飯器の保温を使おうかなと。 3号炊きの炊飯器を使ってるので、お釜に入れてみました。全部は入らなかったので、余った分は冷凍して別の料理に使います。 市販の納豆を混ぜて、保温開始・・・( ^ω^)・・・ 豆が熱いと納豆菌が死んでしまうのかと思ってたら、そうではないみたいです。豆がアツアツのうちに納豆を混ぜて、タオルをかぶせて保温しましょう。 納豆は発酵する時に、呼吸をしないといけないので、蓋を閉めずにタオルをかぶせるということで、このようにしました。 スイッチを入れたり、切ったり、入れたり、切ったり・・・ 保温したままにすると、熱いかな?と思って。   たまに、熱湯を入れたボトルを一緒に、保温バッグに入れたりもしました。 これは2日間、寝かした状態。上にうっすらと白い膜が。 出来てるのかな? もう出来てもらわないと、ご飯が炊けませんよー!発酵させてる間は、触ってはいけないのだそうです。 もう少し、白くならないとダメかな。。。ってことで、もう一日待ってみました。 が、表面の乾燥が激しくなってきた気がするので3日目で完成として、小分けにして保存する分は冷凍し、食べてみました。   3日も保温状態にしてあって、いわゆる菌を育てたわけなのに、一番最初に娘の口に入れるのは問題だろう・・・せめて自分が試食してからにしないと。 というわけで、急に納豆好きになった娘が、納豆を見てすぐに食べたいと泣き出す横で、試食してみました。 うーん、まぁまぁかな。初めてにしてはこんなもんかな。ネバネバ足りない気がするけど、ちゃんと納豆になってる感じ!程度でした。 で、大丈夫そうなので、娘にあげたら、バクバク食べてました。いつからそんなに納豆好きになったのか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 納豆づくりが日課に。 だいたい乾燥豆を1回400グラムを目安に、なくなると作るという感じで、最近のルーチンワークになりました。大変そうに見えるんですけど、放置するだけで作業は少ないので楽なので、こんな私にも出来るんです。 カナダで納豆は3パック4ドルくらいするので、気が向いた時にしか買いませんでしたが、これなら毎日食べれます♪ そして、以下が段々と納豆づくりが上手くなっていきます。 トライ2 トライ3 ネットで納豆づくりを調べてたら、日々の食べ物にかなりこだわりを持ってる方のブログを見つけまして(リンクしたいなと思ったのですが、もう見つけることが出来ませんでした。。。)、もしいつも納豆を作りたいなら、ガラスの容器を準備するといいと書いてあったので、IKEAで購入したサラダボール?を使い始めました。3ドルくらいだったかな。そして最近、保温にはオーブンを使うようになりました。私は、パンや魚を焼くので、その焼いた後の熱を利用したり、保温の為だけに少し温めてオーブンの中に入れて置いたりとか色々ですが、家の中に常に暖かい場所が無い場合、オーブンが一番楽な気がします。 ネバネバ!   今現在、4回目の納豆づくりをしていますが、これまでに学んだことを書いておきます。 1.豆はバッチリ茹でた方がいい 納豆菌の浸透率が違う気がします。浸透が速いし、ネバネバが増える気がする。歯ごたえが残らない程度までゆでるのがベストだそうです。 2.砂糖を少し入れる 納豆菌が砂糖をエサにしてさらに増えるそうです。 3.ガラスの容器 清潔を保つにはやっぱりガラスの容器が一番いいのかなと。タオルを外さずに途中経過を見れるのがいい。 4. 納豆菌になる市販の納豆は、常に新しいものを使う 使うものは全て熱湯で殺菌消毒はしているけど、納豆づくりのプロではないし、一般家庭での殺菌にも限界がある気がする。なので、自分で生成した納豆は全て使い切って、新たに納豆を作る時には、自分で前回作った納豆を使わずに、市販のパックを利用します。 5.オーブンを使う 家に常に暖かい場所が無い場合は、オーブンがいいと思います。一度温めたら、外に温かいのが漏れないのもいい。確かに、オーブンを使ってる時に、オーブンの外側まで熱かったら頻繁に火傷してしまうので、当たり前なんですが、保温性に優れてるのかもしれませんね。   日本にいれば、安く購入できるので作るなんて発想はなかったと思うのですが、放置するだけなので大量に食べれるし、やってみる価値あります! 我が家では、いつの間にか納豆があれば他は何もなくてもいいというくらい、旦那さんと娘に毎日、納豆、納豆と言われるので、この度、豆を茹でる為だけにWalmart通販で、圧力鍋を購入しました!!!1週間後に届く予定。楽しみです♪ 発酵食品を食べて、健康になろう♪   ↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをよろしくお願いします。メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。