古いドアを新調しました。自分でつければそんなにお金かからないんです!

まず、古いドアを取り外します。

カナダは寒い土地のため、基本的に窓や扉は全て2重構造です。そのため、内側に普通の頑丈な扉、そして外側に網戸替わりになるようなカバー扉が付いています。ウィニペグの夏は、とにかく蚊が多いので、夏場もこの網戸ドアは大活躍です。

新しく付け替えます。

業者でなくても、HomeDepotへ行けば普通にこういう扉を購入することが出来ます。

要サイズ確認ですが、一般家庭のおうちの場合、32インチ, 34インチ, 36インチのどれかです。

取り付けの時に気を付けることが、取り付けた後、隙間を埋めるようにスプレータイプの断熱材を使うことです。これを使うと、スプレーをした箇所で、隙間いっぱいに膨らんで固まってくれるので、外気が入ってくるのを防げます。これをしないと、冬にスースーと隙間風が入って来て寒いのです。

扉が閉まってるのに風の音がするとか、窓枠に顔を近づけてみると風を感じるとかいう場合、このスプレータイプの断熱材が足りないか、使われていません。もし、ドア枠や窓枠から外気を感じる場合は、ベースボードを取り外してこのスプレータイプの断熱材をスプレーすることをお勧めします。ベースボードは簡単に外せます。それだけで、暖房費が全然変わってくるでしょう。

 

 

枠にベースボードを張り付けて終了

ねじ穴をペーストで潰して、後でやすりをかけます。ほかに直さないといけないところも直してから一気にペンキを塗る予定なので、今回のDIYはここまでで終了です。

  • 扉:300ドル
  • ベースボード:拾ってきた
  • 扉を付けた時に隙間を埋める泡スプレー:30ドル
  • 高さ調節の為の木材:22ドル
  • 鍵付きドアノブ:110ドル
  • 扉配送料:40ドル

トータルで502ドルでした。

 

 
↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ

古いドアを新調します//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/750dd9e90282ab6a5e06c0af41f4468c-768x1024.jpg//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/750dd9e90282ab6a5e06c0af41f4468c-150x150.jpgyukasakuDIY古いドアを新調しました。自分でつければそんなにお金かからないんです! まず、古いドアを取り外します。 カナダは寒い土地のため、基本的に窓や扉は全て2重構造です。そのため、内側に普通の頑丈な扉、そして外側に網戸替わりになるようなカバー扉が付いています。ウィニペグの夏は、とにかく蚊が多いので、夏場もこの網戸ドアは大活躍です。 新しく付け替えます。 業者でなくても、HomeDepotへ行けば普通にこういう扉を購入することが出来ます。 要サイズ確認ですが、一般家庭のおうちの場合、32インチ, 34インチ, 36インチのどれかです。 取り付けの時に気を付けることが、取り付けた後、隙間を埋めるようにスプレータイプの断熱材を使うことです。これを使うと、スプレーをした箇所で、隙間いっぱいに膨らんで固まってくれるので、外気が入ってくるのを防げます。これをしないと、冬にスースーと隙間風が入って来て寒いのです。 扉が閉まってるのに風の音がするとか、窓枠に顔を近づけてみると風を感じるとかいう場合、このスプレータイプの断熱材が足りないか、使われていません。もし、ドア枠や窓枠から外気を感じる場合は、ベースボードを取り外してこのスプレータイプの断熱材をスプレーすることをお勧めします。ベースボードは簡単に外せます。それだけで、暖房費が全然変わってくるでしょう。     枠にベースボードを張り付けて終了 ねじ穴をペーストで潰して、後でやすりをかけます。ほかに直さないといけないところも直してから一気にペンキを塗る予定なので、今回のDIYはここまでで終了です。 扉:300ドル ベースボード:拾ってきた 扉を付けた時に隙間を埋める泡スプレー:30ドル 高さ調節の為の木材:22ドル 鍵付きドアノブ:110ドル 扉配送料:40ドル トータルで502ドルでした。     ↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。