廃材を利用して、飾り棚を付けました。
飾り棚と言っても、ほおっておくと色んな物を置いてしまうので、定期的に片付けるようにしてます。

両サイドに金具を付けただけ。

HomeDepotで4ドルで購入。本当は銀色だったんですけど、スプレーで白色にペイントしました。高さが調整できるように、ネジ穴が縦に並んでいたのですが、ちょっとした見た目の問題ですが、白いシールを縦に張って塞ぎました。近くによると、ハッキリ見えますw

この板は、拾って来たんです。

ズレないように、少しだけ自分で両サイドの切り込みを入れました。素材が石っぽくて、見た目より少々重たいです。でもそれがなんだか値段の高いもののような印象も受けます。何度もいいますが、拾ってきた物なんですけどねw下の方、両サイドに切れ目が入ってるのは、上記の金具に乗せた時にちゃんと固定されるようにちょっと切り込みを入れました。

 

拾ってくるってさ、一体どこで拾ってくるの?

他のブログでもよく「拾ってきて~」って書いてるんですが、ほんとに拾ってくるんです。と言うのは、旦那さんが、以前、新築の家のペインターの仕事をしてて、家を建て終わると次にペイント会社が入って、家を塗っていくんだそうです。で、家を建てる時に、サイズが合わなかったり、クライアントが他の素材の物を付けて欲しいなど、要望があったりすると、多くのカナダの建築会社はそれを持ち帰ってキープするのではなく、捨ててしまうんだそうです。なので、建築現場は新品が沢山捨てられているそうです。旦那さんと一緒にペンキを塗ってた同僚(カナディアンではなく、メノナイトでスペイン語話者)は、いつも拾って、ネットで売り飛ばしてて、お給料の1/3くらいの金額くらいになって、大きな収入源になってたみたいです。もし興味のある人がいれば、建築現場に行ってみるといいかもしれません。ただ!新しい建築現場というのは、だいたいGoogleマップに載ってないところ(街のはずれという意味ではなく、近くでも開発地域は載ってない)がほとんどなので、探せるかというと知ってる人でないと場所を探し当てられないかなと。。。

探すポイントは、道が汚いところ!の周りを見てみるといいかも。建築現場は舗装されてないので、泥だらけなんですよ。で、大きなトラックとか行き来するので、必然的に道がドロドロ。たまに旦那さんに「迎えに来て!」なんて呼び出されると、車はドロドロになるし、そもそもGoogleMapに載ってないから道に迷うし、慣れてないと嫌な場所ですね。。。

2枚の正方形の板を拾ってきて、半分に切って使っていて、2枚が4枚になって、3枚を飾り棚に、1枚を入り口の表札に使いました。なんともまぁ、エコロジーな我が家です。笑

 

白色は、廃材に見えず見栄えがいいですね。素材は本当に良さそうな、大理石っぽい板なんですよ。これを捨てちゃうなんて。。。

なので、今回のDIYのトータルコストは4ドルでした♪

 

↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 住まいブログへ

[DIY]廃材使って、バスルームに飾り棚を作ったよ//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/40a227cdbd6b04ae73643c17ef368c57-768x1024.jpg//yukasaku.com/wp-content/uploads/2017/10/40a227cdbd6b04ae73643c17ef368c57-150x150.jpgyukasakuDIY廃材を利用して、飾り棚を付けました。 飾り棚と言っても、ほおっておくと色んな物を置いてしまうので、定期的に片付けるようにしてます。 両サイドに金具を付けただけ。 HomeDepotで4ドルで購入。本当は銀色だったんですけど、スプレーで白色にペイントしました。高さが調整できるように、ネジ穴が縦に並んでいたのですが、ちょっとした見た目の問題ですが、白いシールを縦に張って塞ぎました。近くによると、ハッキリ見えますw この板は、拾って来たんです。 ズレないように、少しだけ自分で両サイドの切り込みを入れました。素材が石っぽくて、見た目より少々重たいです。でもそれがなんだか値段の高いもののような印象も受けます。何度もいいますが、拾ってきた物なんですけどねw下の方、両サイドに切れ目が入ってるのは、上記の金具に乗せた時にちゃんと固定されるようにちょっと切り込みを入れました。   拾ってくるってさ、一体どこで拾ってくるの? 他のブログでもよく「拾ってきて~」って書いてるんですが、ほんとに拾ってくるんです。と言うのは、旦那さんが、以前、新築の家のペインターの仕事をしてて、家を建て終わると次にペイント会社が入って、家を塗っていくんだそうです。で、家を建てる時に、サイズが合わなかったり、クライアントが他の素材の物を付けて欲しいなど、要望があったりすると、多くのカナダの建築会社はそれを持ち帰ってキープするのではなく、捨ててしまうんだそうです。なので、建築現場は新品が沢山捨てられているそうです。旦那さんと一緒にペンキを塗ってた同僚(カナディアンではなく、メノナイトでスペイン語話者)は、いつも拾って、ネットで売り飛ばしてて、お給料の1/3くらいの金額くらいになって、大きな収入源になってたみたいです。もし興味のある人がいれば、建築現場に行ってみるといいかもしれません。ただ!新しい建築現場というのは、だいたいGoogleマップに載ってないところ(街のはずれという意味ではなく、近くでも開発地域は載ってない)がほとんどなので、探せるかというと知ってる人でないと場所を探し当てられないかなと。。。 探すポイントは、道が汚いところ!の周りを見てみるといいかも。建築現場は舗装されてないので、泥だらけなんですよ。で、大きなトラックとか行き来するので、必然的に道がドロドロ。たまに旦那さんに「迎えに来て!」なんて呼び出されると、車はドロドロになるし、そもそもGoogleMapに載ってないから道に迷うし、慣れてないと嫌な場所ですね。。。 2枚の正方形の板を拾ってきて、半分に切って使っていて、2枚が4枚になって、3枚を飾り棚に、1枚を入り口の表札に使いました。なんともまぁ、エコロジーな我が家です。笑   白色は、廃材に見えず見栄えがいいですね。素材は本当に良さそうな、大理石っぽい板なんですよ。これを捨てちゃうなんて。。。 なので、今回のDIYのトータルコストは4ドルでした♪   ↓↓↓「ブログ村」に参加中です。クリックをお願いします。メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。