PHPページがブラウザによって処理されると、ブラウザはPHPセクションに入ったときにPHPモードに切り替わるまで、ファイル内のすべてをHTMLとしてスキャンします。

PHPページがブラウザに表示され、HTML / CSS要素が表示され、PHPデータが埋め込まれます。

 

  1. WebサーバーはHTMLモードでファイルのスキャンを開始します。 ステートメントはHTMLであると仮定し、処理を行わずにブラウザーに送信します。
  2. Webサーバーは、PHPオープニングタグ(<?php)が出現するまでHTMLモードを継続します。
  3. サーバがPHPの開始タグを見つけたら、それをPHPモードに切り替わります。 これはHTMLからのエスケープとも呼ばれます。
  4. WebサーバーはPHPモードで続行します。
    PHP文を処理します。 PHP文が何らかの出力(echo文からの出力など)を生成した場合、出力はサーバによってブラウザに送られます。
  5. WebサーバーがPHPの終了タグ(?>)に遭遇すると、HTMLモードに戻ります。
  6. Webサーバーは、ファイルの終わりに達するまでスキャンを続け、PHPタグに遭遇したときにPHPモードの切り替えを行います。
どうやってPHPコードが読み込まれるのかyukasakuWEB備忘録PHPページがブラウザによって処理されると、ブラウザはPHPセクションに入ったときにPHPモードに切り替わるまで、ファイル内のすべてをHTMLとしてスキャンします。 PHPページがブラウザに表示され、HTML / CSS要素が表示され、PHPデータが埋め込まれます。   WebサーバーはHTMLモードでファイルのスキャンを開始します。 ステートメントはHTMLであると仮定し、処理を行わずにブラウザーに送信します。 Webサーバーは、PHPオープニングタグ(<?php)が出現するまでHTMLモードを継続します。 サーバがPHPの開始タグを見つけたら、それをPHPモードに切り替わります。 これはHTMLからのエスケープとも呼ばれます。 WebサーバーはPHPモードで続行します。 PHP文を処理します。 PHP文が何らかの出力(echo文からの出力など)を生成した場合、出力はサーバによってブラウザに送られます。 WebサーバーがPHPの終了タグ(?>)に遭遇すると、HTMLモードに戻ります。 Webサーバーは、ファイルの終わりに達するまでスキャンを続け、PHPタグに遭遇したときにPHPモードの切り替えを行います。メキシコからカナダに移民して、子供産んで、家買って、リフォームしながら猛勉強中。